Copyright (c)2003 TREK JAPAN co.ltd.,All Right Reserved.
トレック・ジャパン株式会社USAサイトへ  
トップページ
新着情報
PICK UP
製品情報
技術情報
技術豆知識
  表面電位計データ
米国TREK社表面電位計の
特長&測定法
表面電位計DATA1 
測定距離と測定面積
表面電位計DATA2 
測定距離と測定電位
表面電位計DATA3 
測定距離と測定面積
  静電気測定表面電位計の解説
高圧電源と
高圧アンプリファイア
ACフィードバック表面電位計の
測定原理
レンタルシステム
企業情報
お問い合せ
海外代理店
国内代理店
著作権・リンク
サイトマップ
技術情報表面電位計データ米国TREK社表面電位計の特長&測定法

米国TREK社表面電位計の特長
1.非接触電圧測定
 TREK社表面電位計は、別ページ(静電気測定表面電位計とは・・・)で説明した原理により測定物に触れる事なく、電圧を測定することができます。この技術は測定物との電荷のやりとりを行わない、つまり測定物から電荷を奪う事なしに測定を行います。これはまた移動体の表面電位測定も可能です。

2.高い電界検出能力
 TREK社表面電位計プローブは自社技術(特許)により大きなS/N比と電界検出におけるノイズとドリフトを低減する事に成功し、他社にはまねのできない高精度測定、高速応答性を実現しました。

3.微少面積の測定
 TREK社表面電位計プローブは自社技術により、今まで測定する事が難しかった2.5mmφスポットからの表面電位を測定することが可能です。
※詳細は、DATA−1(測定距離と測定面積)を御参照下さい。


4.高い環境安定性
 TREK社表面電位計Model344は自社技術(特許)により入力インピーダンスを極力抑える事に成功し、汚染微粒子の存在するところや高湿度・高温度条件下のいずれでも測定可能です。

5.距離依存性がない
 TREK社表面電位計は、別ページ(静電気測定表面電位計とは・・・)で説明した原理によりプローブ(センサー)と被測定物との距離が変化しても測定値はあまり影響されません。
※詳細は、DATA−2(測定距離と測定電位)を御参照下さい。  


6.敏速なサービス体制
 米国TREK社製品はトレック・ジャパンに商品が到着するとすみやかに入荷検査を行いお客様に納品いたします。またもし製品に不具合・故障が発生した場合、ただちに弊社サービス課までお送りください。

 
米国TREK社表面電位計(静電気)の測定法

図4誤った配線図 静電気は非接触で計る為測定には様々な問題が生じる可能性があります。これらの代表的な問題を示し、より良く電位計を用いる方法について説明します。図4のように静電気を測定する事は誤りであり、理由は電位計の測定値は電位計自身のフレームを基準電位とする為です。弊社がおすすめする測定方法は次のとおりです

1)図5のように配線する。
2)プローブを電位計のグランドに接続された金属板の上(測定する時と同じ距離lを取った所)に配線する(ポジション1)。
3)ポジション1で金属板測定器のグランドと接続し零電位校正を行う。
4)プローブを被測定物の上まで移動し、ポジション1で取った距離lと同じかどうか確認した後表面電位を測定する。




このページを構成する全ての著作物の無断使用・複製を禁じます。